「中州」の水商売経験者が語るチャットレディのメリットとデメリット

中州の水商売

私はチャットレディをする以前、そんなに大きいお店では無かったですが、中州の飲み屋さんで少しの間勤務したことがありました。

まず、飲み屋さんなのでもちろんお客様はお酒を飲まれることがほとんどなので、酔っぱらいの相手は正直
身も心も疲れることがたくさんでした。
いきなり泣いたり怒り出したりおんなじ話しを何度も何度もリピート状態で聞かされたり、お酒臭かったり絡んできて、そんなお店でもないのに理不尽に体を触られたりとお仕事とはいえ不快に感じることは正直多々ありました。

ですが福岡のチャットレディのお仕事ですと実際にお客様を目の前にして接客することはないので、それらの不快な思いをしなくてもいいわけなのでそこが一番のメリットになると思います。

飲み屋さんだと酔いが回ってて周りも騒がしくて、となるとお客様のお話しが聞き取れなかったり、聞き逃してしまう、などということもありましたが福岡のチャットレディだと会員様はマイクでお話し以外はボードで打ち込んで下さるので、おっしゃって下さったことは文字として残るので、そういった聞き逃しなどの心配も
ありません。

チャットレディとして、会話は一番のコミュニケーションなので、会員様もちゃんと答えてくれるんだと思ってくださったりとても大事なことと思います。

あとは福岡の飲み屋だと、同伴、アフター、指名、ノルマなどいろいろと追い詰められることもあったりしますが、チャットレディには目安とする目標はあるにしても、そのようなノルマなどということはないので、すべて自分自身のがんばりが数字になるのでやりがいもあると思います!

そして「中州」の水商売をしていてけっこう神経を使ったのが、やはり女の職場なので色々とギスギスしたことも見てきました。
女の子同士の悪口や嫌がらせなど、そういったスタッフ同士の人的トラブルなど仕事以外で余計なストレスってできたらなるべくは抱えたくないですよね。

福岡のチャットレディだとパフォーマーの女の子同士はまず会うことはないですし、ダブル出演でもない限り、一緒にお仕事をする必要もありません。

そして水商売特有の私の指名客を取っただの、めんどくさい争いなんかにもなることはないので、本当に仕事のことだけを考えて邪魔されることもなく集中して打ち込むことができるかと思います。

チャットレディのデメリットに関しましてはそこまであまり思い浮かばないのですが、画面を通してのコミュニケーションになるので、実際にお客様に会うことがないので美味しいものを連れて行ってもらえなかったり、とかお買い物に連れて行ってもらってプレゼントを直接買ってもらえないなどと、それくらいだと私は思います。

でもライブチャットのサイト内でもさまざまなジャンルの物を取り揃えたプレゼント機能もあったりするので
そこまでデメリットではないのではないかな、とも感じます。

なのでやはりトータルしてみても、福岡でチャットレディをするにあたってメリットは飲み屋さんなどの水商売よりもたくさんあると思います。