福岡でチャットレディをやって危ない目に合わないための注意点

未経験の女の子へアドバイス

チャットレディの仕事というのは、画面越しの付き合いであり、バーチャルな恋愛目的で会員様も自分のお部屋に入って来てくださるのですが、中には、LINEのIDを教えて欲しいと言われたり、ツイッターやインスタグラムのアカウントを教えて欲しいと言ってくる会員様もいらっしゃいます。

チャット上の自分に興味を持って頂けてるのはとても嬉しいことなのですが、さすがに福岡在住など個人情報は教えてまで稼ぎたいとは思わないし、実際、個人情報は教えてはいけないとチャットレディの注意事項にも記載されています。
なので、万が一そのようなことをを言われた時の対処法としていつも私が使っている方法を下に書いていきたいと思います。

まず、一つ目は、『チャットレディとしての自分に興味を抱いてくださっている会員様の心を利用して稼ぎにする』ということです。
文章にするととても悪質な感じがしますが、実際この方法で稼いでいる方は多いと思います。会員様がLINEを教えてなどと言ってきた際には
『まだ〇〇さんのことあまり知らないから、もっと仲良くなったらLINE教えちゃうかも…♪』といったように、会員様を期待させるようなことを言うようにして、その場をしのぐ方法です。

こうすることにより、その会員様はもっと仲良くなったらチャンスがあると思ってくださるため、その場を
乗り切れるかつ、また来て頂くチャンスをつかむことができます。この方法は私がよくやる方法なのですが、また来てくださる方もいれば、諦めて来なくなってしまう方も居ます。その割合としては半々くらいだと思うのですが、また来てくださる方を大切にしていく事が重要です。

二つ目は、LINEとかのSNSではなく、チャットレディが住んでいるところを教えてと言ってくる会員様も結構いらっしゃいます。
私の場合は、初めて関わる会員様には上のような対応をとりますが、常連様などのもう結構関わりのある方には、偽りの情報を教えています。中には、「福岡に住んでるよ」と本当に住んでいるところを教えてしまうチャットレディさんもいらっしょるかと思いますが、それだと万が一の事があれば怖いですよね。

なので、住んでいるところは偽りのところを教えて、会員様に満足してもらっています。
ここで大切なのは、偽りで教えた場所の情報などを少しは知っていなければ、すぐに嘘だとバレてしまいます。

なので、下準備として、その土地の有名な産物や場所などの情報を知っていれば怪しまれなくてすみます。
あとは『引っ越してきたばかりでまだこの土地のこと知らなくて…』などと言えば、会員様も納得してくださると思います。

以上が会員様との関係で危ない目に合わないためのチャットレディとしての注意点だと私は思います。
とにかく何があっても自分の個人情報となることは言わないようにすることが大切だと思います。